LemonteaUx_xU’s blog

一般受けルーパー

【スギ花粉杯】"ド"酷く秘匿された受けループ【ポケモンSV】

 

使用構築

前提

予選で当たった方は気付くと思いますが持ち物や技が変わっていたり知らないポケモンが一匹いると思います。なぜこのような構築になったのか…それは自分が受けルーパーだと知られている上に今大会は構築が変え放題だからです。今回のコンセプトは「受け対策対策受けループ」になります。

絶望的なルールでそれでも受けループで足掻いた紅茶のストーリーをお楽しみください。

 

構築経緯

予選で吠える身代わりスイクンに破壊されてしまったので、隠密枠だったラウドボーンをサーフゴーに変えることで役割を引き継ぎつつ変化技に強く出れるようにしました。サーフゴーを構築に入れることで挑発やアンコール枠の抑制も狙っていました。

次に見えない高速対策としてハピナス電気玉を持たせることにしました。普段毒を投げつけているので毒テラスや鋼テラスで対策してくる可能性も考え、高速枠に麻痺を入れることで裏のグライオンで処理する見えないルートを作りました。

さらにハピナスサイコショックや瞑想ルミナコリジョンで突破されないように悪テラスに変更しました。

そして一手でゲームを終わらせかねない交代封じ系の対策としてドヒドイデきれいな抜け殻を持たせることにしました。予選ではタスキを持っていたのですが一撃を撃たれることもなくイーユイが初手からくることも無かったので過剰な対策であると考え、持ち物を変更しました。メンタルハーブとも迷いましたが前述した麻痺を絡めた処理ルートで解決できると考えきれいな抜け殻で確定しました。

 

個体紹介

ドヒドイデきれいなぬけがら

特性:さいせいりょく テラス:くさ

HB252D4 性格:のんき(B↑S↓)

とくづき-どくどく-じこさいせい-くろいきり

調整意図

HB-特化

Sー下から霧打ちたいのでできるだけ遅く

 

技構成はいつもの。前述の通りゴチルゼルを筆頭とした交代ロックに抗うためにきれいな抜け殻を持たせることにしました。滅びにも抗えるので必須だったと思います。なお投げずにロックされて負けました。バカ。

テラスは地面や電気意識の草。

余談になりますが決勝トナメ前に調達した春祭り色ドヒドイデになります。可愛い。

 

ハピナスでんきだま

特性:しぜんかいふく テラス:あく

B244D196S68 性格:おだやか(D↑A↓) 

ハイパーボイス-なげつける-めいそう-たまごうみ

調整意図

B-なるべく高く

D-11n

S-少しS振ってる挑発赫月ガチグマ意識 麻痺込みで最速S100族抜き

 

めちゃくちゃな型のハピナス。イーユイやガチグマに挑発を入れて勝った気になっている甘い構築を崩すための電気玉。ハバタクカミに麻痺を入れればグライオンで上を取って麻痺が引けるまでみがまもして地震で突破するルートも取れます。多分。

そして身代わり対策としてハイパーボイスを採用。ゴーストに打点が無くなりますが相手目線でもこのポケモンが突破できなければTODで勝てると踏んでノーマル技を採用しました。

テラスはサイコショックやルミナコリジョン意識で悪にしました。

 

ヘイラッシャ@たべのこし

特性:てんねん テラス:フェアリー

HB252D4 性格:わんぱく(B↑C↓)

じわれ-ゆきなだれ-まもる-ねむる

調整意図

HB-妥協できる耐久ではないため特化

 

いつもの型。基本的にテラス込みでほぼ全ての物理を受ける。どうしても無理なポケモンが来たら潔く3割に賭けて散る予定でした。このポケモン実は全然耐久足りてなくて守るとたべのこし無いと受けが成立しないことが多いです。対策に意識を割きすぎて一周回って叩き落とすが来ないことをお祈りしながら投げていました。テラスはウーラオス意識のフェアリー。

 

クレベース@あつぞこブーツ

特性:がんじょう テラス:かくとう

HB252D4 性格:わんぱく(B↑C↓)

つららばり-ボディプレス-てっぺき-じこさいせい

調整意図

HB-妥協する意味が無いので特化

 

いつもの型その2。こいつがいないと鉢巻きパオ受けが成立しないので入れるしかないです。今回はつららばりにして身代わりやカイリューに強く出れるようにしました。一番語ることが無いポケモン

テラスはパオ意識で格闘。

 

グライオン@どくどくだま

特性:ポイズンヒール テラス:ドラゴン

H212B68S212 性格:ようき(S↑C↓)

じしん-どくどく-まもる-みがわり

調整意図

H-8n+3の実数値の中で最大

B-鉢巻きパオの悪テラスかみ砕く確定耐え

S-最速ランド抜き

 

TOD製造機兼無理ポケ誤魔化しポケモン。一番対策されると分かっていましたがグライオンがいないと今の受けループは勝てないので周りでカバーすることにして続投。構築上ほぼ絶対選出のハピナスの麻痺と絡めて普段より見やすく、そして見れる範囲を広げることで受けループ対策に抗いました。

テラスはウーラオスや炎オーガポン意識のドラゴン。

 

サーフゴー@隠密マント

特性:おうごんのからだ テラス:ドラゴン

H228B196D84 性格:ずぶどい(B↑A↓)

たたりめ-でんじは-わるだくみ-じこさいせい

調整意図

H-実数値191

B-11n

D-なるべく高く

 

今回の目玉ポケモン。見えない処理ルートの権化。麻痺を入れることでブエナの無い最速カミを抜いて祟り目で処理できたり特性+隠密マントによって搦め手をほぼ無効化できるのでかなり広く対策ポケモンを牽制できたと思います。元々入っていたラウドボーンは炎オーガポンを牽制しつつ実はキョジオーン対策だったので引き続き見れる個体という意図もあります。

サーフゴーを投げるときは基本グライオンを投げられないので炎オーガポンやウーラオス意識でドラゴンテラスとしました。単体で見るとあまり相性は良くないかも…。

 

結果

1勝2敗 最終4位

 

初戦 VSえまなは 負け

初手ディンルー サーフゴー対面で一回ヘイラッシャに引いてゴチルゼルバックに合わせてハピナスを合わせる予定でしたがディンルーが黒まなではなく砂地獄採用だったためヘイラッシャをキャッチされて負けました。

初手グライが多分一番可能性あったと思います。ここで負けたことで実はけっこうメンタルにきてました。

対策されたらやっぱり無理なのかな…と。ただテンションを落とさなかったのは偉かったです。アンガーマネジメントじゃないですけどメンタルコントロールは大事です。

 

2戦目 VSさくちゃん 負け

初手 一撃ウーラオス ハピナス対面 ヘイラッシャに引いてテラス切るも毒突きで負け。

そもそも受けループは剣舞毒づき一撃ウーラオスをフェアリーゴツメドヒドで見ていたものを水オーガポンがきつすぎて構築単位で切ることにしたという歴史があるため仕方ないといえば仕方ないです。

ただ水オーガポンがグライオンで見れることを考えるとドヒドの型は一撃ウーラオス対策に戻すべきだったと感じました。

 

3戦目 VSよる 勝ち

初手 炎オーガポン グライオン対面 親の顔より見た対面。初手にドラゴンテラス切って地震。相手は剣舞。ここで上を取っていることを確認したので身代わりを選択。挑発だったので地震連打で突破。そのあとはイーユイに自慢の電気玉投げつけるで麻痺らせて上から地震で勝ちでした。

 

まとめ

1勝はできて良かったです(血涙)

結果だけ見れば惨敗ですが実は選出択でしたという試合があって対策が大きく間違っては無かったんだなと安心しました。紅茶は受けループから逃げなかったとお褒め()の言葉をたくさんいただけて嬉しかったです。最後になりますが楽しい大会を開催してくださりありがとうございました。GG!!


【いろはさん主催第2回ベビィカップ】ママンロンゲリペア~止まない雨はない~(最終105位)

使用構築

結果

最終105位 R1574

 

構築経緯

このルールで何が強いのか全く見当が付かったのでとりあえず、悪戯心が効かなくて相手が物理でも特殊でも大きく不利を取らない捨て台詞ベロバーを軸にしました。

捨て台詞を使ったベロバーもといオーロンゲといえば少し前から流行っているママンボウと組み合わせた再生力サイクルがありますが、種族値300以下に再生力+交代技を持ったポケモンは存在しませんでした。

そこで脱出リフストタマゲタケを採用することで疑似的に再生力サイクルを可能としました。

ママンロンゲリペアの誕生です。

次に捨て台詞後にEZWINを狙うため影踏みゴチムを採用しました。本家でいうところのグライオン的な枠ですね。TODへの安定感が違いすぎますが…

この3匹だとあまりにも火力面が貧弱なので高速崩し枠を探したところ、はやてのつばさで実質ほぼ全てのポケモンの上から殴れるヤヤコマを見つけました。

ただ、このポケモンブレイブバードを撃つと自傷のせいで一回しか特性が発動しないので削ったポケモンを複数体狩るのが難しいという問題を抱えています。そこで特殊型にすることで自傷を無くし継戦能力を上げることで対策しました。

残り2枠はヤヤコマ暴風を必中にできる雨パに寄せようと思い付き、このルールで最も速いスカーフディグダを特性すいすいで抜けるタッツーと雨展開枠として速くて耐久もそこそこあるニョロモを入れて、構築が完成しました。

 

要点

 

個体解説

ベロバー @食べ残し

特性:いたずらごころ テラス:はがね

わんぱく 151(244)-65-90(252+)-x-60-72(12)

じゃれつく/イカサマ/ねこだまし/すてゼリフ

H-奇数最大

B-特化

S-4振り同族意識

 

構築の軸その1にして最強の初手ポケモン。悪タイプ以外には猫だましからの捨て台詞で無限に起点を作り初手悪タイプには猫の削りやミラーはS12振りが活きたのか上からじゃれつく2回でそのまま突破するなど今大会でMVPの活躍でした。テラスタイプは無難に受けが強い鋼にしましたが使う場面多かったので正解だったと思います。

 

タマゲタケ @脱出パック

特性:さいせいりょく テラス:ほのお

のんき 175(244)-x-106(252+)-75-77(12)-x

リーフストーム/ヘドロばくだん/あまごい/キノコのほうし

H-奇数最大

B-特化

D-余り

 

構築の軸その2。交代技のリーフストームと草食マリルと有象無象の草を削れるヘドロ爆弾、対策してないPTに対してEZWINを拾うためのキノコの胞子と無難な技構成、と見せかけてあまごい採用。

脱出パックでサイクルを回しているため二回目の交代ができない場面が多くあると予想しタマゲタケを雨ごいで切ることでヤヤコマでスイープするルートを作っておきました。実践でも3回ほどこのルートで勝ったので採用に踏み切ってよかったです。何気に多かったアローラロコンに対して炎テラスで氷技を耐えて雨ごいすることでオーロラベールの妨害や交代の強制を狙えたのは思わぬ副産物でした。

 

ヤヤコマ @こだわり眼鏡

特性:はやてのつばさ テラス:みず

おくびょう 121(4)-x-63-92(252)-58-125(252+)

ぼうふう/エアスラッシュ/テラバースト/とんぼがえり

H-余り

C-ぶっぱ

S-特性無しでもワンチャン上取れるので特化

 

最速の崩し枠。どうせ先制するので(というかしないと消し飛ぶ)火力を上げられる眼鏡で採用しました。結論からいうと技構成をオシャレにしすぎて汎用性落ちてました。まず雨下で火力上がるから強いと思っていた水テラバですが必中暴風しか撃たなかったので意味無かったです。さらに言うと炎技のスペースを削って採用したので構築単位で鋼タイプ舐めててドーミラーとかクソ重かったです。

ここまでマイナスなこと言いましたが必中暴風による高火力や先制怯みワンチャンスのエアスラなど、どこか氷の四災を思い出す性能で崩しとして強かったです。炎技採用すればもっと勝てたので悲しい

 

タッツー @いのちのたま

特性:すいすい テラス:みず

おくびょう 107(12)-x-90-122(252)-45-122(244+)

ハイドロポンプ/なみのり/れいとうビーム/クイックターン

H-余り

C-ぶっぱ

S-最速スカーフディグダ抜き

 

悲しみのベンチ枠。一回しか投げなかった上に負けました。もともとあまり出す気はなかったのですが、出した試合は相手のテラスで技の通りが露骨に悪くなって負けてしまったのでクイックターンではなく他タイプのテラバを採用すればよかったなとかなり後悔しています。変えるならとりあえずこのポケモンかな。

 

ニョロモ @しめったいわ

とくせい:すいすい テラス:みず

ようき 147(252)-70-92(252)-x-60-122(4+)

たきのぼり/さいみんじゅつ/くろいきり/あまごい

H-特化

B-ぶっぱ

S-すいすい発動中スカーフディグダ抜き

 

雨展開枠兼積み対策枠。ようき4振りでスカーフディグダを抜ける奇跡の数値に感動して採用しました。ムラッ気ユキワラシが一定数いると思って黒い霧を採用しましたが一回も当たらなかったので撃ってないです。ただタッツーと違って出した試合はとても働いてくれたのでニョロモは採用して正解だったと思います。テラスは切る気が無かったので火力が上がる水。

 

ゴチム @こだわりスカーフ

特性:かげふみ テラス:ノーマル

おだやか 151(244)-x-72(12)-75-128(252+)-65

アシストパワー/めいそう/ねむる/トリック

H-奇数最大

B-余り

D-特化

 

TOD&起点製造枠。何度か投げてその全てで起点づくりかTODを成功させた悪魔です。ベロバーとタマゲタケをB振りにしたので特殊ポケモンだけを集中して詰ませにいきました。スカーフを持っても無振りS45族は遅すぎるので他のアイテムでもよかったかもしれないです。テラスは鋼と迷いましたがゴースト技を透かした瞬間勝ちが確定するのでノーマルにしました。テラス使わなかったのでどっちでもいいと思います。

 

選出

基本選出 ベロバー + タマゲタケ + ヤヤコマ or ゴチム

あとは相手のPTの雰囲気からポケモンを差し替えて選出してました。

 

重かったポケモン

鋼全般 構築単位で舐めてます。 ヤヤコマに炎技入れるべし。

アローラロコン ヤヤコマで確1取れない上に返しの氷技で消し飛びます。 しかもテラスが水のせいでフリーズドライが怖すぎました…泣

 

終わりに

いろはさん楽しい大会を開いてくださりありがとうございました。惜しくも2桁踏めませんでしたが楽しく戦えてかなり満足度が高かったのでまたこういう特殊ルールの大会に出たいと思います。ブログの練習として初めて構築記事を書いてみましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。